logo株式会社ヤマシタ スチール製目地棒国内生産量出荷スピードNo.1工場直売だから早い
HP担当営業部林 私が責任を持って担当いたします 製品在庫15,000種類以上 午前中オーダーで当日発送も出来ます
工業
コンクリート二次製品用の目地棒と関連資材の事ならお任せ下さい。 パッキンゴム・ネオプレーンスポンジゴム・ウレタンゴムなどのゴム製品も取り扱っております。 お気に入りに入れる
ホームHome 会社情報information 製品検索QuickSearch 設備一覧Equipment お問い合せinquery よくある質問FAQ 採用情報 recruit
スタッフブログblog 型枠関連資材materials 秘密の部屋secret room 最新工事情報product news 匠の技takumi’s tech カタログ閲覧catalogue
 
秘密の部屋secret room
2
ヤマシタの生産体制

現在ヤマシタは1本という最小ロット(試作品など)から500本程度までのご注文を得意とする生産体制をとっています

一般的な製造業の生産体制は大きく以下の3つに分類できます。
1、1本から10本程度のご注文を得意とする生産体制。
  これは機械1台につき1人の職人がついて汎用(手動)にて製造していきま
す。当然製品にかかるコストは高くなります。その代わりに超特急品や、短納期には対応できる生産体制です。主に試作品などを手がける会社がこれにあたると思います。
一般的に1時間当たり6000〜8000円位でないと人件費と機械の償却費を生み出せません。
2、20本〜100本程度のご注文を得意とする生産体制。
  これは1人の職人が機械を1台ないし2台使って、汎用(手動)とNC
  (自動)をうまく使いこなして製造していきます。
製品にかかるコストもいくらか安くなり、ある程度の短納期にも状況によっ
ては対応できる生産体制です。
一般的な会社がこれにあたるとおもいます。一般的なだけにコストや、納期は一般的であり、超特急品や、量産品などの対応は難しい。
3, 100本から500本程度のご注文を得意とする生産体制。
  これは1人の職人が同時に3台程度の機械をNC(自動)にて製造していき
  ます。当然製品コストは大幅に削減できますが、納期という点では時間がか
  かり、短納期には対応できません。
  大手企業などを相手とした、リピート品などを製作する会社がこれにあたる
  と思います。
  設備は充実していますが小ロットでの対応は難しい。

これらの3つの生産体制とすべての長所を取り入れたのが現在のヤマシタの生産体制であります。
生産体制
 
ヤマシタの生産体制とは?
現在ヤマシタは1本〜10本程度の最小ロットであっても製品にかかるコストを十分に押さえることができ、100本〜500本程度までの量産品であっても短納期に十分対応できます。
生産体制picture

ヤマシタの最大の特徴は短納期である。機械加工品でありながら当日出荷、翌日出荷が可能であり、納期の対応では国内トップクラスだと自負しております。

 
 
     
 
TOP 1 2 3 4 5 6
 
     
 
トップへ 得意技
SS400,SUS304といったフラットバーの長尺物 のプレーナー加工フライス加工を得意とし、短納 期に対する対応力は国内トップクラスだと自負し ています。最大7メートルまでの加工が可能です。
ホーム 会社情報 製品検索 設備一覧 お問い合わせ よくある質問 採用情報
スタッフブログ 型枠関連資材 秘密の部屋 最新工事情報 匠の技 カタログ閲覧
株式会社ヤマシタ TEL:04-7122-2552 FAX:04-7122-2554